未来授業 浜松大平台高校に参加!!

本日は、浜松にある大平台高校に行ってきました。
浜松市にある、有限会社ありがとうの代表取締役、
黒柳誠さんこと、くろちゃんからお誘い頂き参加してきた未来授業。

「 かかわる」「つながる」「あるきだす」をモットーに、
小・中・高・の生徒に、その地域の大人が関わり、
子供達を元気にする試みです。



今回は高校2年生の生徒が対象で、
将来、「メイクアップアーティスト」になって、
モデルさんをメイクアップしたいという女生徒と話しました。


若い頃から目指せる夢があるやなんて、スゴいなー!と思いました。
なにせ、僕なんか40歳超えてから夢を持つ始末・・・


自分が17歳の頃って、何をしてたんやろう・・・
って思い出すと、


店行って、酒飲んでる目上の客に、トークに飽きられず、帰ってもらうために、
「ネタづくり」・・・
ボーっとしてると、先輩後輩に客を奪われ、
売上下がって、ショックを受ける人間関係・・・


はあ・・・ドロドロしてる(-_-;)


ともかく、最初はなかなか打ち解けないムードも徐々に薄れていき、
色々話してくれました。
その中で印象的な話は、


これからの進路の行方。
夢とは別の職業に就くことを決めたと。
メイクアップアーティストの専門学校に行くという道もあったけど、
やめて、そう決めたらしい。


なんで・・・?
当然聞くよね?
なんで夢に向かっていかへんのん?って!


「そんなん(メイクアップアーティスト)で食べていけると思ってんの?」
「専門学校卒業しても、就職できるところなんかあらへんで!」
「ちゃんとしたところで働き!」
(関西弁ではないと思うけど・・・)


そんな言葉を大人から聞いてしまう。


高校2年生って言うたら素直やからなぁ・・・
大人にそない言われたらそう思うわなぁ・・・
やっぱり安定も大事やもんなぁ・・・


なんて、なる訳がない!!


「夢をあきらめるな!だって、やりたいことあるんやろ!」
「ちゃんとしたとこってどこ?!」
「夢を追いかけるのを諦めた大人の言うことなんか、真に受けたらアカン!」
「諦めずにやり続けたら、叶わへん夢なんかあらへんねん!!」


ってな感じの言葉が頭をよぎったけど、
ちょっとこれやと熱すぎるわ〜・・・
きっとこの女生徒にとって信用している大人からの言葉でもあんねん、
と思い、
少しセーブ気味にやんわり思いを伝えた。
(ホンマにやんわりか分からへんけど・・・)


40歳を超えて夢をもった、こんなおっさんもおる!
この歳になるまで、30職を超える職業に就いて、
自分には夢を持つことなんかできひん。
何やっても中途半端。
長続きせぇへん。
自分にはもっとふさわしい職業があんねん・・・これも言い訳やと自分を責める。
空回りの毎日。


ところが、ある日突然夢ができてん!
周りの仲間が僕に使命を与えてくれてん!
そこで気づいたんやわ。
今までやってきたことが全て報われるということを。
無駄なことなんか 何1つ無い。
長続きせぇへんことも、中途半端にやってきたことも、
全て血となり肉となり、今の自分を支えてくれる。


だから、今夢があるってことは素晴らしいこと。
これから夢を諦めず、色んな経験をしていく。
時には生活に困窮してお金のために働いたり、
無駄やと思うことに時間を使ったり、
意味の無い人間関係に疲れたりすることもあると思う。


でも頭の片隅にはいつも、叶えたい夢があって、
諦めずにいつか叶えてみせるってことさえ決めていれば、
全てのことは無駄にはならず、
夢を叶えるとき、叶えた後の大きな支えになんねんて!!


気がついたら、そんな話しを熱く語って、握手をしてました^^


今日の関わりは、彼女の人生の中のどんな影響になるんやろう・・・
きっと時間と共に忘れてしまうかもしれへん・・・
でも、自分が関わる人は、一縁に尽くすって決めてんねんから、
思いは何かの形で伝わったはず!
と、思いながら、大平台高校をあとにしました。


今日もええ勉強させてもろたなぁ・・・
ご縁をいただき感謝(*^^*)
未来授業のみなさん、ありがとう!

Post Author

1971年生まれ、東京都出身。 人生のミッションは、 「真心こめ、魂こめ、芸を以て、一縁に尽くす」 こと。 sMart Info 株式会社の代表取締役という役割を全うするなか、メンタリングをしっていただく活動を行っている。 講演活動は、「はぐくみ講演」と題し、メンタリングを基礎として、 企業、一般、学生の方々へ講演に赴いている。 ITエンジニアとしての活動は、 個人、中小企業が主な対象で、スマートフォン(特にiPhoneに特化)から、パソコン(Mac、Windows問わず)まで、 「仕事が楽しくなる環境をつくる」ことをモットーに活動している。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!