3月genge 社内研修

3月は第7回 1チーム目の研修となります。

今回の研修は講師である近藤一正の人生を語り
その人生の中で得られた気づきや、変化についてお話ししました。

プロジェクターもなく、研修というより
今までgengeの皆様と関わってきた。またこれからも関わり続けていく
「近藤一正」
とは何者なのか?
少し人とは違った人生の中で、どんな人たちと関わり、何を感じ、
何を失い、何を得てきたのか?

を知っていただく時間になったと思います。

社員の皆様の中には
聞きたくなかったと言われる方も、
涙して聞かれている方もみえました。

近藤講師本人にとっては、普通に生きてきただけ
という認識のようですが、今回の「人生の振り返り」
をしたことで、近藤講師自身も気づきを得られたようです。

人は、自分の生きてきた人生が普通
と思ってしまうものなのかもしれません。

私自身も本当に普通の人生を歩んできたように思っていますが
時には自分の人生を振り返り、何を感じ、考え、行動し、生きてきたのか?
という自分の軌跡を見直すことも大切かもしれません。

そうすることで、自分の変化や大切にしなければならないこと
変化しなければならないのに見過ごしてきてしまったことなど

改めて、「今自分がするべきこと」
に気づくことができるかもしれません。

また、自分の人生を今から変えるきっかけになるかもしれません。
また、自分の頑張ってきたことの成果を感じることができるかもしれません。

そばで近藤講師の変化を見てきた私にとっては、
「いつも変化し続けようとしている」

ということを感じます。


人は今の自分に変化することをやめてしまった時点で「人間としての成長」
は止まってしまうと思います。

変化し続けるためには常に「謙虚」でなければ変化することはできません。

「常に謙虚に、どんな人からも、事からも学ぶ姿勢を忘れないこと。」

このことは、人としてとても大切なことと感じます。

私も、この姿勢を忘れず常に謙虚に生きていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!