4月genge 社内研修

本日の研修は、新入社員さん3名を含め11名にて始まりました。

新入社員さんの中には、以前にgengeで働いていた方もみえました。
gengeでは時折、同じようにもう一度帰って見える社員さんが何人もみえます。

一度、他のことや他のお店を経験した後にまた戻りたくなる会社、お店

gengeという会社は、自分の人生の限りある時間の中、一番長く使う時間かもしれない
「働く時間」を使う場所として、再び選びたい!
と思われる素晴らしい会社なのだと改めて感じました。


まずは新入社員さんのために、簡単にgengeで研修させていただいている
人財育成法についてのお話から研修をスタートいたしました。

・働く上で、どうやったら本気、やる気になってもらえるか
そして、さらには自分の人生どうやったら幸せに生活していけるのか

・gengeの人財育成は、会社都合の人材育成ではなく
一人一人が物心両面で本当の意味での幸せになるための人財育成である

このようなことを大切にし、研修させていただいているとお伝えしました。



gengeの松井社長から感じることは、社員さん全員が家族である。
本当の兄弟、姉妹のように考えている思いが伝わってきます。
そして、その思いは確実に社員の皆さんにも浸透していると感じます。

本気で社員の皆さんとその家族が幸せになるためにどういう会社にしたらよいか、
何を大切にしたらよいかを考え、皆で成長していこう!
「ありがとう」でいっぱいにしよう!
という思いが強く伝わってきます。

その中でのこのはぐくみ研修は

本日は前回同様、2チーム目の皆様に
その大切な研修の講師をさせていただいている
講師の「近藤一正」とは何者なのか?
どんな人生を送り、どんな経験、想いを持った上で研修をさせていただいているのか
そして松井社長との出会いと、皆様の前で研修させていただくまでの経緯
を語る時間を頂戴しました。

「人生の中でずっと後悔ばかりしてきた」

それは、自分でやってみなかったから、チャレンジせず、逃げてばかりきたから。

やらなければ失敗もできない。
後悔しか残らない人生であった。

そのことに気づけ、やっと後悔することが減ってきた。
しかし、まだ気づくことに時間がかかってしまい、後悔することがある。
まだまだの自分だが、皆さんの手本見本になれるよう、頑張っていく。

との話がありました。

気づくまでに時間がかかる。
確かにそういう面はあると、近くにいる私も感じることはあります。
ただ、こうも感じます。
気づくまで、心の片隅にずっとあり、考え続けている。
と・・・

時間をかけている分、気づく内容、深さが大きいのではないか
と感じることがあります。

そしてもっとも大切なことは、気づいたことは必ず実行に移す。
これがすごいところと感じています。

私は、気づくことは早いけれど、気づかなかったところは
そのままスルーしてしまっているように感じる。
また、実行に移せているか?

それもまた、疑問。

せっかく気づいても、実行に移せなければ、気づいていないのと同じになってしまう。

気づいたらまず動け!

ということに、今日は気づくことができました。


最後に、はぐくみ研修でお伝えしていることに
「バディシップ」
ということが大切であるということをお話しました。

人間は生まれてきたら皆、「誰かの役に立ちたい」
と思っている。

しかし、そのスイッチはゆるゆるで、気がつくとOFFになってしまっている。
そのスイッチがいつもONになっているか
を気にし続けることが大切。

そして、gengeの研修は4チームに分かれているため4ヶ月に1回しか受けられない。
そのため、その間忘れてしまうのではなく、仲間同志で切磋琢磨し合える環境となるよう
ともに頑張っていこう!

という言葉がありました。

これも、時間が経つと忘れてしまうのは、実行していないから
ということがあると感じます。

人それぞれのペースはあるかと思いますが、
実行し、本当に身につくのは3ヶ月はかかるのではないかと思います。

次の研修までに今日聞いたことをしっかり身につけるにはちょうどいい期間
と考えることもいいのではないかな?
と思いました。

それはもちろん私も含めてです。

この研修の時間、二度と戻ってこない時間を無駄なものとしないよう。
私も「実行」を心がけていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!