クラブメンター静岡チャプターにて、5月定例会の講演に参加!

本日はクラブメンター静岡チャプターにて、
「望む人生のビジョンを描く」ビリーフを知る、ビリーフを書き換える
の講演で話してきました!

静岡は僕にとって、かなり縁のある場所なんです。
クラブメンターが立ち上がった当初から関わらせていただき、
今の僕の活動の原点とも言える地です。





その当時から関わっている仲間も多く、
静岡の方々はいつ会っても、温かい人たちばかりで、
名古屋から来たばかりの僕を優しく受け入れてくれたことを、
今でも鮮明に覚えています。

そんな静岡チャプターに、2013年11月9日から1年半ぶりの講演。
いやー、こんなに時間が経っているとは・・・
講演以外に静岡に来ることが多いので、
少しマヒしてるのかな・・・(汗)

会場を訪れるといつもの顔ぶれが!

ダイエットに成功してめっちゃスリムになっている増田GMが、
「近藤さん、太ったんじゃないですか?(笑)」
と、自慢げに僕のお腹を指差して笑って喜んでいました。
ちょっと前まで僕より太っていたのに!

この日は講演のあと、友田さんの感動のプレゼン!
かなりプレゼンチェック委員会の方々が苦戦されたとか(笑)
だけど最高の出来栄えとも言えるプレゼンでした!
久しぶりに良いプレゼンを見させていただきましたね〜♪

また、最後に松濱さんが「サイバーナイフ」のことについて教えて下さいました。
松濱さんは保険の仕事をされているのですが、
少し前に義理のお父様をガンで亡くされたそうで、
それから立て続けにお客様も4名ほどガンになられたのをきっかけに、
ガン治療について真剣に調べ始めたそうです。

ガンの治療は大きく分けて、
「手術」と「放射線」の2つがあるそうですが、
ガンになった場合、手術を勧められることが圧倒的に多いそうです。

これはアメリカのガン治療とは正反対で、
アメリカでは放射線を勧めることの方が多いそうです。

もしもガンになった場合、
セカンドオピオンされる方が多いのですが、
注意点として、手術と放射線の専門医を訪れると良いそうです。

それぞれの専門医の方は自分の治療が最善と思い込んでいて、
自分の治療を強く勧めるため、
患者側に最善の選択肢が与えられにくいんだそうです。

気をつけた方が良いですね!

そして、放射線治療には「サイバーナイフ」というものがあって、
第3世代のサイバーナイフが多く普及しているのですが、
第4世代のサイバーナイフのある病院を選んだ方が良いそうです。

なぜ第4世代なのかというと、
第3世代のサイバーナイフは、放射線をあてた際、
腫瘍とその周りの組織も破壊するそうで、
舌ガンなどは治療後、歯がボロボロになったりするそうです。

ところが第4世代のサイバーナイフは、
1200方向から最小5mmというレーザーを当て、
尚且つ、追従機能がついていて周りの組織をほとんど傷つけることなく、
治療できるんだそうです!

スゴイですよね!
これについては映像を見てもらった方が分かりやすいと思うので、
以下のYoutubeから見てみてください。スゴイですよ!




そして気になる治療代ですよね!
なんとこのサイバーナイフによる治療は保険が適用され、
且つ、高額医療費払い戻しになるので、
8万円くらいで治療を受けられるそうです!

手術のように長期入院の必要もなく、
日帰りで30分〜45分くらいで治療できたり、
頭部などはボルトを埋め込んだりする必要も無いので、
体への負担は最小限にとどめられるんだそうです!

松濱さんのこの情報をできるだけ多くの人に知ってもらいたいという思いで、
皆さんに話されていたので、
僕も頂いた情報をこの記事を読んでいただいた方に知ってもらいたいと思い、
書かせていただきました。

周りにガンになられた方がいらっしゃったら、
是非、ご一考されることをお勧めしたいとおもいます。

そんな静岡チャプターの定例会も終わり、
その後の懇親会は2次会、3次会、4次会・・・と結局4時まで語っていました(笑)
ちょっと夜更かしし過ぎですね!

また近い内、静岡チャプターの講演に呼んでいただけるとのことなので、
楽しみにしています!
静岡の皆さん、ありがとうございました!!

そしてこの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
Post Author

1971年生まれ、東京都出身。 人生のミッションは、 「真心こめ、魂こめ、芸を以て、一縁に尽くす」 こと。 sMart Info 株式会社の代表取締役という役割を全うするなか、メンタリングをしっていただく活動を行っている。 講演活動は、「はぐくみ講演」と題し、メンタリングを基礎として、 企業、一般、学生の方々へ講演に赴いている。 ITエンジニアとしての活動は、 個人、中小企業が主な対象で、スマートフォン(特にiPhoneに特化)から、パソコン(Mac、Windows問わず)まで、 「仕事が楽しくなる環境をつくる」ことをモットーに活動している。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!