第24回 エグチホールディングス はぐくみ研修

本日の研修テーマは

「自立(律)型問題解決法」

研修のはじめに江口社長より
はぐくみ研修を始め、2年が経ちました。

この研修は初めからずっとこれをテーマにしてやってきた。
ここをずっと大切にしながら、ここを気付くことができるために
研修をやってきた。

このはぐくみ研修は、メンタリングを超えたことを勉強している研修だと思う。
という言葉を頂戴しました。


続いて
水曜日に涙が出るくらい嬉しいことがあった!
と、ある出来事をお話ししてくださいました。

銀行の支店長さんからのご紹介から始まり
ある会社様と良いご縁ができたお話しでした。

そのご縁を繋ぐ決定的な出来事は・・・

その会社様は、ある物件を探しに岡山まで現場を見に行かれたが、
その時に案内していただいた先方の会社の社員さんの対応に疑問を感じ
取引を止められたそうです。

そしてその後、エグチホールディングスの物件を見にみえた際、
我社の社員の対応が非常に素晴らしい!と感じていただき、お取引を決められたそうです。

水曜日にそのお話しを聞き、どんな社員育成をしてみえるのか?素晴らしい!
との嬉しいお言葉を頂戴したそうです。


エグチホールディングスの皆様は、「自ら」バディシップをもって考え、
行動できる方々が本当に多いと感じます。
だからこそ常にエネルギッシュで、皆がイキイキ仕事されているのだと感じています。


研修に入り。
まずは自立(律)
という(律)
がついているのはなぜか?
というところからスタートしました。

「自分で立つ」ことは大切なこと。
しかし、自由にやることが会社のミッションから外れては孤立する。
それを律するための(律)です。


そして、自立(律)的に問題解決するために必要なことは何か?

それは依存ではなく自立すること。
そのためには、「無意識な自分にまず気付く」こと。
「目標・ビジョンを持つ」こと。

その上で最も大切なことはまず
問題が起こった時まずは
「プラス受信する(チャンスと捉える)」こと。

プラス受信することで
原因を考える時、「他者原因ではなく自己原因を考える」ことができる。

対策を考える時、「他者依存ではなく自己依存で考える(失敗から学ぶ)」ことができる。

最後に行動を考える時、「面倒くさいではなくやる気につながる」


それを踏まえ、自分自信今までどうやって問題解決を考えていたかを振り返ってみました。

もともとプラス受信が苦手な自分であることは認識していましたが、
そこをすっ飛ばし、原因の追究から始めてしまう。
その原因の追究は自己の原因だけでなく、他者の原因も考える。
その結果、対策を立てる際、他者へ期待してしまうところが発生する。
よって、やる気につながる行動ではなくなってしまうことがある。

ということに気づきました。

まずは、もっとも苦手な「プラス受信をする」ことを習慣づけるため、
自分なりに「プラス受信できる言葉」を考えるところからスタートしたいと思います。



そして研修の後は、社員さんによる
「充実体験から得た気づき」プレゼンの時間です。

今回は3名の方のプレゼンでした。

トップバッターは祐子さん。
今まで出会った中で、素晴らしい手本見本になる方々の出会いがあった。
自分も年齢やキャリアに関係なく同じ目線でいられる人間になりたい。


続いて麻起さん
エグチホールディングスに来るまで、失敗を恐れて仕事をしていて、結果失敗ばかりだった。
しかし、この会社に入り皆さんに支えてもらい、目標を定めて仕事することでやる気になり、結果につながることを知った。
そしてそれがたとえ失敗したとしても、失敗からも学ぶことができることがわかり、今は仕事することが楽しくなった。


最後に横さん
宅地建物取引責任者を持っているが平成26年より「宅建士」に変更となった。
(「先生!」「先生!」という声が飛び交う)
一旦、不動産とは違う仕事もしたいと離れ、様々な経験ののち再び不動産の世界へ戻った。
仕事をする上で一番大切にしているのは「お客様の立場になる」ということ。
その結果、何年たってもお客さんから「いつでも寄って!いつでも顔を見せて!」
という言葉をかけていただき、それが仕事をする上でさらなる原動力になる。

と話されていました。
横さんは、とてもこんな時間では語り尽くせない!
もっと時間をもらいもっとみんなに伝えたい大切なことがある!

と次の機会は一人プレゼンを希望されました。(*^ ^*)


研修の後は駐車場で、皆でBBQ大会!!!
さすが鉄筋チームがいる強み!

鉄板も鉄板を乗せる台も手作り(驚!)

研修の時とはまた一味違い、和気藹々とお酒も入り、普段あまり話されない方も
言葉が止まらなくなり・・・(笑)

とても有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。

来月の研修もまた楽しみです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!