1月 エグチホールディングス インターンシップ研修


「ミッションを考える」

今回は、自分のミッションを考える研修を行いました。


まずは自身の「価値観を知る」ことから始まりました。


自分はどの様な価値観、常識をもって、行動しているのか。

人それぞれ価値観はたくさんあると思います。

普段、どれだけ自分の価値観や常識で判断し、行動しているのか
きちんと理解できる時間となりました。

以前の私は、自分の価値観を本当に正しいものだと思って行動してきました。

でもその正しいは、自分だけのであって、他の人は関係ないんです。

自分の価値観を人に押し付けていないだろうか。
本当に考えさせられます。

自分の大事にしている価値観や常識を理解し、自分と向き合う。

普段から、こういう価値観や自分の中の常識に
いかに囚われているか考えていなければ

「人の気持ちを理解しにくい、理解しようとしない人」

に見られてしまうと思います。

そんな中で、自分の常識と向き合ってみると
なかなか頑固な人間だということに気付かされます。

譲れない常識ってあると思います。


自分にとって非常識な事が起こってしまった場合

譲れない確固たる常識を、頑張って

「これは自分の常識。
相手の常識を非常識、あるいは悪意だと捉えてしまうのは、
自分の思い込みのせい」

と、かなり自己暗示しないと落ち着けないのです。


こういう特訓を普段からしておけば、慣れてきたりするものだとは
思いますが、やはり自分の常識に苦しめられることも多いです。


考えすぎてしまうのは結局自分の性格なんでしょう。
そういうものだと思って、日々頑張っております。

さて、自分がいかに大事にしている常識や価値観があるか理解した上で、
その大事にしているものからミッションを作り出すということになり、

こういう所にこだわっているんだな〜と改めて感じ、
とてもミッションが作りやすくなりました。

私のミッションは

『元気を与え、幸せを与え、見返りを求めず人と関わり
言っているだけの人間にはならず、伝えられる事を伝える』

やはり、自分が大切にしているのは関わる人が幸せでなければ
幸せではないということ。

でも、私はそこまでできた人間ではないです。
追求して言うと、自分が対象の人と一生関わっていきたいと思えたり、
人間性がよく、大事にしている価値観が素敵だと思える人には
より、そう思う自分がいることに気がつきました。

その大事にしたいと思える人を、よりたくさん作っていき、
最終的なビジョンは、誰にでもそう思えるような器の人間になりたいと思いました。

ミッションを中途半端にしか作れていなかった自分が嫌でしたが、
今回このような機会で、より明確なミッションが作れてよかったと思いました。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。
Post Author

こんにちは!木村妃梨です。 sMart Infoで働き始めて早3年経ちました。 仕事を通して、自分自身を知ることができ、自己の成長を少しずつではありますが、実感しております。 自己受容、他者信頼、他者貢献を目標とし日々精進していきます。