2月 genge社内研修 第4回 映画上映


本日は上映最後となる4回目でした。
5回も見ていると、言葉も若干覚えてしまっているくらいで、
「このままでいたら、この時間は自分にとって無駄な時間になってしまう。」と感じ
今回は初めて見るくらいの、初めて見たときの感動をもう一度という気持ちで
挑みましたが、やはりそれは自分には無理と感じ、

「もしかしたらサラッと聞き流している
重大な言葉があるかもしれない」

という思いから、言葉に注力をしながら見ることにしました。

まず一つは

『すべての活力の源泉は人である』

真剣に聞くと本当に深い言葉に感じました。
この言葉は、本の一部分を写した静止画の映像で、
誰かの言葉を借りたのかなぁと思っていましたが、
この言葉を調べると柴田さんのことしか出てこなく、
柴田さんが出した、本に書いてある文章を抜粋したものだそうです。

そして、当社が大事にしている「人財」ということに注力した言葉と感じました。

人が会社を成り立たせていると本気で思っていて、
人財育成に力を入れて従業員やお客様、仕入れ先など、愛される会社へとなっていて、
諦めずに、目指してやり続ければ出来るのだと証明した方なので

『すべての活力の源泉は人である』

本当に深いなぁ。愛溢れる人だなぁ。と、しみじみ感じました。


そして二つ目に

『仕事は生き方』

「生き方は仕事に出る。」


仕事をしっかり、真面目に、目標を持って、
自分に甘んじず、中途半端に仕事をせず
仕事を本当に大切にしている人は
仕事以外のプライベートでもしっかりできていると感じます。

生きている内の半分以上は仕事の時間ではないでしょうか。
その時間をしっかりこなしていれば、習慣にもなりますし、
自分を律することができ、
プライベートでも充実した時間を送れるのではないかと気付かされ、
より仕事に身が入ると改めて思わされる日となりました。

私事ではありますが、中途半端な思いで仕事をしている間は
プライベートもだらしなかった様に感じます。

自分の時間を意味あるもの、いい時間を過ごすためにも
日々仕事や自分と向き合い、プライベートでも充実できる様な
生き方をしていきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Post Author

こんにちは!木村妃梨です。 sMart Infoで働き始めて早3年経ちました。 仕事を通して、自分自身を知ることができ、自己の成長を少しずつではありますが、実感しております。 自己受容、他者信頼、他者貢献を目標とし日々精進していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!