第36回エグチホールディングスはぐくみ研修


本日の研修は「世の中の流れを感じる」ということで、
前回同様に貿易ゲームを行いました。


今回もほぼ変わらないルールで始まり、
変わったのが「マーケット」に +「銀行」という機関も追加されたというところでした。




グループはくじ引きで決まり、
前回とは違うチームで行われました。



前回のルールと流れをごちゃ混ぜにしていたせいか
「世の中の流れを感じる」ことが目的のはずなのに
感じることができず、 ”自分の悪い癖が出た” 研修だったと思います。


常に新しいものとして捉え、考えることができたら良いのですが
なかなか自分はそれができない。


仕事に関してもプライベートに関しても、
自分はそういう機転の利かないところが出てしまいます。

経験は大事ですが、その経験に囚われていては
新しいこともできないと思います。

一見似ていて、同じように思えても
実際は全然違っていたりということはよくあることだと思います。

言うなれば、同じものなんて存在しないと思うんですよね。

でも、他人が経験したことでさえ自分が経験していなくても
自分の経験として捉えてしまうことってあると思います。



私がよく言われ、耳にする言葉は

「それは絶対失敗する」って言葉です。

これ、経験していないのに言ってしまう人いると思います。



「経験したの?」って聞くと


大体が「いいえ、友達が経験しているから。」と答えます。


  経験してないのになぜ言えるんですか?

  私とその人は同じ人間ですか?


目的は同じでも、
その人と同じプロセスを踏むかといったら違いますよね?


その目的に向かって、経験した人の意見を取り入れたりすることは
良いことだとは思いますし、
突っ走って自分が納得するまで経験することが全てではないかと思いますが
自分の人生なのであれば、
それは他人があれこれ言うことじゃないと思うんですね。




なんだかあれこれ書きましたが・・・



言いたかったのは、なんといっても保守的にならず
経験を生かしつつ、新たな考えを持ち行動をすれば、

この”貿易ゲーム”たとえ失敗したとしても

楽しかった(所謂、達成感のような)のではないかなと思いました。



なにしろ、「世の中の流れを感じる」と題されているのに
なかなか感じることができなかったので納得がいっていないです。(笑)


貿易ゲームでの気づきは世の中の流れを感じることはあまりできませんでしたが
自分の性格を身にしみて感じ、直すべき点に気づくことができたので
ある意味良かったのかなとも思いました。


次回もワークを行うということなので、楽しみです!




本日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Post Author

こんにちは!木村妃梨です。 sMart Infoで働き始めて早3年経ちました。 仕事を通して、自分自身を知ることができ、自己の成長を少しずつではありますが、実感しております。 自己受容、他者信頼、他者貢献を目標とし日々精進していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!