第39回 エグチホールディングス はぐくみ研修


みなさまこんにちは!
sMart Infoの木村です。

今回のエグチホールディングスでの研修は『アメーバ経営』についての研修で、
久しぶりの座学でした!

最近はもっぱらワークだったので、ウキウキしました。(笑)

さて、今後エグチホールディングスでは
アメーバ経営という経営方法で進んでいくこととなりました!

なぜアメーバ経営という経営方法をすることになったのかは、
江口社長ご本人から聞くことができました。

「経営理念の落とし込み」「全社員経営」
「仕事に情熱を持って欲しい」と、おっしゃっておりました。

そのアメーバ経営をするにあたって、大事な考え方があるのですが
その考え方として読んでいただきたいと、
江口社長率いる近藤講師が勧めているのが「京セラフィロソフィ」です。

この”京セラフィロソフィ”
本自体がかなり分厚く、字もまあまあ細くて
本を読むのが苦手な方はなかなか読み切ることができないような感じなんです。

かくゆう私も苦手です。

その本を読むのが苦手な方でも読んでみたいと思ってもらえるように
「近藤一正のすすめ」として、挙げられたのが、『辞書として読む』でした!

自分への課題などで当てはめたりなどして、気になるワードを索引し、読み進めていくという方法です。

これなら私でもできるような気がしてきましたし、
現に読みたいという気持ちにさせられました!

そして読みました! (笑)

人間ってとても単純なんだと身を持って体感しました。

苦手意識や、やらされ感を少しでも感じてしまうと
読み進めたとしても頭に入らないと思います。

今回の研修から”京セラフィロソフィ”を読むようになって感じたのが
堅苦しいことが書いてあると思っていたのが、
そうでもなく、とても落ち着く書物だと感じました。(私個人の感想です)

例えもわかりやすく、これをこうやったらこうなると思うけど・・・という、
読者が読み進めていくうちに疑問に思うようなことも、きちんと説明されており
それでいて、一項目ごとの話も簡潔になっているので、とても読みやすいと感じました。

それから、アメーバ経営報告会を行いました。
今後もこの報告会を研修と報告会の2部制で行っていく予定です。

手探りで行っているこのアメーバ経営。
見ていて正直難しそうだなあと感じてしまいましたが、
協力できる部分がもしあるのであれば、協力させていただきたいと思います。



そして、最後に江口社長が「下町ロケット」のドラマの紹介をしていました。

このドラマのあらすじを聞いた時に、
「どうせ無理をなくす」の植松努さんのTEDでの講演を思い出しました。

この方のTEDがとてもよく心に残っていて、
「下町ロケット」とリンクして聞いてしまいましたが
ちゃんと調べると、原作者の池井戸潤さんが「実話」ではないと発表していたみたいなので
少し残念でした。。(笑)

でも、似たところがあるなーと思い、今度見てみようと思いました!


最後まで読んでいただきありがとうございました!
Post Author

こんにちは!木村妃梨です。 sMart Infoで働き始めて早3年経ちました。 仕事を通して、自分自身を知ることができ、自己の成長を少しずつではありますが、実感しております。 自己受容、他者信頼、他者貢献を目標とし日々精進していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!