第3回 GENGE飲食営業部はぐくみ研修「目的意識をもつ」



本日の研修は、目的意識をもつという事で、

目的」(ミッション)に重きをおき、
さらに目標(ビジョン)、考え方(バリュー)の深掘りをしながら研修を行いました。


さて、早速ですが

人はなぜ仕事に疲れるのでしょうか。


メンタリングでは

目の前の仕事が目的化

されることで、疲れてしまうと伝えています。


私は今、父と共に働いている環境の中、
社外(家族以外)のもとでの社会経験と、コミュニケーション能力の向上、
バディシップ(お役立ち精神)を養い、
さらには、違う環境でメンタリングを自分の中でどう生かすかということで、
副業として飲食店でアルバイトをしています。

Gengeさんの従業員の方の気持ちも知りたいという思いもありました。

週に3回ではありますが、水、金、土と、時間は大体5時間から6時間ほど働きます。

なので、通常弊社では朝の9時から働いているので
水金土のみ、実質トータルで14時間程度働いていることになります。

もともと体は強い方ではないので、膝を痛めていたり腰を痛めていたりと
体に支障は出てきていますが、なぜか疲れは一切ありません。

アルバイトでは私より若い子がたくさんいますが、
「疲れた〜」という言葉をよく口にします。

私と彼らの違いってどこにあるのかをよく考える様になりました。

やはりメンタリングで伝えている
「目の前の仕事を目的化」しているのではないかと思いました。


自分の中で、疲れない一番の理由は

この先何十年も生きて、今この時しかできないことを自分はやっていて
たった14、5時間の出来事くらいで疲れていても
未来の私はこの時の疲れなんか一ミリも思い出せないと思うのです。

目の前の仕事をしっかり行うのはもちろんの事ですが、
未来を見据え、今後自分がどのような人間になりたいのか。
という事を考えながら仕事をしています。

問題事が起きても、自分の中の目的を意識し、
その時のめんどくささや辛い出来事などは、
「自分は何を目的として動いているのか」ということを考え、
目的にたどり着くように行動をしていきます。
そこに注ぐ労力は惜しむものではないと思えるようになります。

数ある企業様での研修の中で、自分が学んできたことは
やはり違う環境においても生かされてくるのだと感じました。

人それぞれ自分の中での落とし込み方は違うと思います。

私たちが最も重要だと伝えていることは、気づきに重きを置いてもらうことです。

人それぞれ自分の価値観や、生活している環境など

それぞれ自分の人生がありますよね。

自分がいかに幸せに、どのような人間になりたいのかというところを
考えることがポイントになるのではないかと思います。

幸せの価値観は人それぞれだとは思いますが、
「安楽の欲求」だけが幸せではないと思います。

私は「充実の欲求」を知ったことで、自分の方向性も見え
どのような人間になりたいかも見えやすくなりました。

今後も自分自身を磨くために、研修に臨み
自分ごとと捉え皆様と学んでいきます!!



IT部門での仕事が増え、ブログの更新も溜め込んではいますが
根気よくブログを書き続けてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

Post Author

こんにちは!木村妃梨です。 sMart Infoで働き始めて早3年経ちました。 仕事を通して、自分自身を知ることができ、自己の成長を少しずつではありますが、実感しております。 自己受容、他者信頼、他者貢献を目標とし日々精進していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつも読んでいただきありがとうございます!
来ていただいただけで、元気が出ます!